レトルトの割には気合が入っている

近所の外国食材店シリーズです
グリーンカレー、イエローカレー、レッドカレーと3種類あるんですが。




正直に言いましょう、レトルトなのにめっちゃ辛い!
いや、辛くて食えないとかいうことはないですけど、かなり満足のいく辛さです。

「カライモノ食べたーい!!」という時に、辛いもの食べた気にさせてくれます。
わざわざ一味ぶっかけなくても、なかなか気持ちは満たされますよ、辛いもの食べたんだーって!
(言い換えると、辛いもの苦手な人は食べないほうがいいですよ)
確か200円以下だったと思うので、コスパもいいですね(*´ω`*)

あ、グリーンカレーとイエローカレーはお子様でも安心のマイルドさです。


ここいち

ニートが突然、社会保険に入っちゃうほど働けば、そりゃストレスも溜まるってものです。

おかげ様で「カライモノが食べたい!!!!!」
と、だいぶ前から言っていたのですが、北海道にカライモノ仲間がイナイ…orz

すすきのにある(らしい)赤からとか行きたいんですけどねぇ…
一人で鍋もねぇ…

というわけで、一番手ごろなカライモノ、CoCo壱番屋行ってきました。
仕事の後です、友人を拉致ですラチww


んー、いつもの色でゴザイマス


北海道限定スープカレーとかも気になるのですが、それでもやっぱり、いつものこの組み合わせw
ご飯300gなのは仕事の後だからです。
(いつもは200g)

せっかくカレー食べに行ったのに辛くなかったら、なんか損した気になりませんか!!??
当たり前に完食です。
友人は、一口食べてドバーっと汗かいてましたw

しかし、一つ問題がある…。
問題っつうか…

ココイチの10辛って、自分にとっては「普通」なんですよね…
基準とでもいいましょうか…

自分が「カライモノ食いたい!!!!」って喚いてる時って、たいがい
翌日腹壊すほどのカライモノが食いたい
って意味なので…

ココイチ10辛は、美味しくいただける辛さなので、腹は壊しませんw

オマケ
ココイチ食った後、銀座ライオンに1杯だけ飲みに行きました


右は僕の大ジョッキ、左は友人の小ジョッキ
今ライオンは、大ジョッキ頼むとくじびきができます。
1等1,000円、2等500円、3等100円の割引券がもらえます
(前回もちろん3等)


ヲイ!!!!!!!!!!

皆さん、1等は本当にあるらしいですよ!
ココで運を使い果たしてしまったお陰で翌日、仕事が大変だったりJR遅れたりした高階さんでしたw



身近でカライモノを探そう

またまた近所の外国食材の店で発見
SBSH1046_.jpg

さっそくOPEN
SBSH1047_.jpg

出来上がりはこんな感じ
野菜とかエビとか足せば、パッケージの写真のようになることはわかっておりますが…。
そういうのがメンドイからインスタント食ってるわけですよ!
(たかしなさんは料理するのが大嫌いです)
SBSH1049_.jpg

予想の範疇とは言え、やはりそんなに辛くなかったので、一味さんとレッドペパーさんに出張ってもらいましたw
SBSH1050_.jpg

やはりレトルト(しかも日本向)では、そこまでの辛さは期待できないのでしょうか…(´Д⊂ヽ




食う前に写真撮るんだった…

近所の外国食材を扱ってる店で見つけたカップラーメン。



美味しくいただきました。
そんなに辛くはなかったので、一味ぶっかけましたけどね…w


初めての男同士wwww

久しぶりにカライモノです。
つうか、ま、カライモノはよく食ってるんですが、どうも「遠征してまで」食べていないので、なかなか、「わざわざ記事にするまでもないかな~?」とか思っちゃうんですよねぇ。
近所の赤から鍋では、相変わらず14番とか食ってますw
最近、職場の飲み会があったのですが、「もつ鍋」だったんで、MY一味を持参したところ、酔っ払って忘れてきてしまいましたとさorz


さて、それは置いといて。
タイトルにありますが、ハイ、これがまた事実なんですww

ことの発端は、ことぶき師匠が「王将の唐揚げを食べたことがない」というのが発覚してから。
「王将の唐揚げは絶品だぞ!」
「そもそも近所にあるか?」
「栄にありまっせ」
という話から、仕事の後に一緒にメシを食うことになったわけです。

男2人で王将ってムサいね~www
ま、仕方ないです、書いてる本人もムサイと思ってますw
でも、王将ですから、仕方有りませんw
(実際王将には女の子同士のグループも来るわけですが)

王将で唐揚げを食う、ここまででは一切「カライモノ」カテゴリーの記事なんぞ想定していなかったわけなんですが、我々が座った席の目の前(ことぶき師匠からは真後ろ)に、ででーん!とあったのが
「台湾ラーメン激辛」
の看板だったわけなんですw

「師匠、これ、挑戦状ッスよね?w」
「いっとくか~!!」

虚空戦士の称号を持っていないと入れないのがチームことぶきですからw
もちろん2人分、「一番辛いので」と言って頼みます。

出てきたのがコレ。
101121_001843.jpg

さっそく食す。
……………………………………………………………………………………

全然辛くないんですけどぉっ!!!!

なんかね、「辛い」というよりは「しょっぱい」です(;_;)
ラー油ぶっかけてちょっとでも辛味を足してやりたい感じです!
それくらい辛くありません!

まぁ、こんな感じではありますけれども。
101121_003404.jpg

ことぶき師匠曰く
「それってさ、撮る必要あんの?」
「なんでっすか?」
「完食できないことなんてないじゃん」
「まぁwwww」
ということですが、とりあえず記録なので撮ってますw

初めての男2人、そして、初めてのことぶき師匠の王将体験は、こうして、カライモノが辛くないままに終わったのでした。

……あれ、カテゴリ、「カラクナイモノ」にすべきだったんじゃね…?????